こだわらないのが唯一のこだわり。

37歳のリーマンが仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

生活・知恵

歯科検診を5年ぶりに受診。そして悲劇が…

更新日:

悲劇です…

5年振りに歯科検診を受けたところ、私の歯がとんでもないことになっていました。

あなたの身にも起こり得ることなので、心して聞いて下さい。

 

病院ってなんか足が向かないよね…

私はサラリーマンである関係上、年に1回の健康診断はしっかりと受けていましたが、歯科検診はここ数年全く受けていませんでした。

思い返すと前に受けたのは…5年も前に親知らずを抜いたとき以来か?

まぁその間もコーヒー好きの私としては歯の黄ばみや、歯磨きでは落としきれない歯石など気にはしていたんです。

でも歯医者に限らず、病院って『行きつけ』みたいなの中々ないじゃないですか?しかも年齢も年齢(35歳・健康体)なので、普段ほとんど病院なんて行かないわけですよ。

そうすると初診(最初の一歩)を受けるのがどうしても億劫になっちゃうんですよね…

 

歯科検診は3か月~半年に1度がオススメ

以前から知り合いだった歯科医の友達と最近よく遊ぶようになった私は、気にしていたことを色々と聞いてみることにしました。

所長 :コーヒー好きなんだけど、やっぱりコーヒーで歯は黄ばむの?

歯科医:そうだね。コーヒーに限らず、基本的に色が付いている飲み物(食べ物)ってほとんどが歯に着色をさせる要因になってるよ。お茶とか紅茶とかでもステインっていうのが歯に付いて、着色の原因になるよね。中でもやっぱりコーヒーは一番着色が強いかなぁ。

所長 :寝てるとき歯ぎしりしてるらしいんだけど、大丈夫かな?

歯科医:現状、歯が痛いとか顎が痛いとかなかったら、とりあえずは大丈夫かな。でも歯ぎしりって歯に凄い力がかかってるから、マウスピースとかした方がいいかもね。歯ぎしりのし過ぎで、歯が欠けたり割れたりしてボロボロになる人いるから。

所長 :歯科検診ってどれくらいのスパンで行った方がいいの?

歯科医:3か月から半年に1回かなぁ。一応、ウチでは3か月に1回をお薦めしてる。例えば初期の虫歯って、削らないくていい場合もあるのね。で、歯のクリーニングとブラッシング指導だけしてまた3か月後に来てもらえれば、その初期虫歯の経過観察もできるの。虫歯が進行してなければ問題ないし、進行してても3か月程度ならちょっと治療するだけで済んだりするから負担が少ないよね。

なるほど!!

やっぱり専門家の話は説得力が違うぜ!!

 

いざ!歯科検診へ そして悲劇が…

こうして約5年振りに歯科検診を受けることを決めた私は、約40分かけて電車でその友達の歯科医院へ向かいました。

(まぁ片道40分はちょっと遠い気もするが、3か月に1度だと思えばそう気にはならない)

そして、いざ診察。

そこで伝えられた衝撃の事実とは…

歯科医:あぁ~やっぱり結構着色がヒドイね~。コーヒー好きって言ってたもんね。あと5年分の歯石もとらなきゃねw

所長 :・・・(無言)

歯科医ってか、糸切り歯めっちゃすり減ってるよ!これ歯ぎしりのせいだね。このまますり減っていくと、歯の神経出てきたり、歯が割れたりするかも。

所長 ハァヒィヘェ?(マジで!?)※口の中に器具が入ってて喋れないw

で、実際にすり減った私の歯がコチラ!!

【※閲覧注意※リアルな歯型です】

マウスピース作成用の上あごの歯型をもらいましたw(普段は捨てちゃうらしいので)

本当なら赤線部分のように、歯の先が尖って生えているそうなんですが、35年の歯ぎしりのおかげでこのありさま…

自分では全然気にしていませんでしたが、すり減っていない歯の写真などと比較すると見るも無残な状態にショックを隠し切れませんでしたね。

 

マウスピースは自分で作れる?

このまま放置しておくとホントに歯がなくなっちゃう恐れがあるようなので、早速マウスピースを作ってもらうことにしました。

それがコチラ!(ジャン!!)

実を言いますと、以前から自分自身が歯ぎしりしていることを知っていた私は、独自に色々調べてマウスピースの必要性を知ってはいたんです。

でも歯医者へ行くのは正直面倒だったので、自分でマウスピースが作れる市販品を使ったことがあるんですよ。

 

(こんなヤツ)

でもコレ実際に使ってみると色々問題があって…

  • 幅や奥行きが自分の口のサイズに合わない
  • 無駄にデカくて(分厚くて)口が半開き状態に
  • 寝ている間に外れる(無意識に自分で外している?)

このような問題から、以前試したときは3日と続かなかったんですよwww

でも、プロが作ったマウスピースは凄い!!

  • 自分の歯型で作るからピッタリフィット(夜も安心♪←ってか元から夜用だよw)
  • 薄くて違和感ほぼ無し(最初は少しありますがすぐに慣れます)
  • 歯の部分しか覆わないので、寝ている間も口がしっかり閉じて外れない

作ってもらってから半月以上経ちますが、これは毎日使えていますね!

保険適用で数千円程度でオリジナルのマウスピースが作れ、これで歯の健康が保てるのであれば安い買い物だと思いませんか?

それと、後から調べて分かったことなのですが、市販品のマウスピースを使うには結構なリスクが伴うんだそうです。

歯ぎしりの危険性や、市販品のマウスピースを使うリスクに関してはこちらのサイトがとても勉強になりますのでオススメですよ。

 

医師たちも訴える歯科検診の重要性

病院って、『病気になってから行く』って思っていませんか?

最近は健康ブームで、『予防医学』とか言って安くて手軽な検診も増えてきたので、病気になってなくても検診を受けに病院へ行く方が増え、以前よりも病院へ行くことが身近になってきたかもしれません。

でもこれらの検診って、生活習慣病検診だったり死者の多いガン検診だったりが多いと思うんです。それにテレビの健康番組とかでも、メタボや内臓系の話がほとんどですよね?

何が言いたいかっていうと歯科検診の重要性ってあまり大きく騒がれない』ってことなんです。

でも、実は医師の方々にアンケートを取ると意外な結果になったそうなんです。


そう!歯科検診が第2位なんですって!!

これはホントに意外な結果でしたね。

歯科検診って歯だけの問題じゃないって分かりましたし、歯以外の健康維持のためにも定期的な歯科検診を受けようと痛感させられますよね。

ちなみにこのアンケートを調査した会社は、医師へのサービスを専門に提供している会社でして、お医者さんの1/3がこの会社に会員登録しているようです。

なのでこのアンケート結果はとても信頼度が高いと思いますよ。

 

そういえば、自分も同じこと言ってたわ…

私は以前、自動車整備の仕事をしていた経験があるのですが、その際お客さんにこんなことを話していたのを思い出しました。

所長 :エンジンオイルかなり汚れていますね。定期交換時期とっくに過ぎてますよ。

お客様:いいよ、交換しなくて。特に問題ないし。

所長 :今は問題なく走っていますけど、このままだとドロドロで性能が低下したオイルがエンジンに悪影響ですよ。最悪の場合、エンジンが焼き付いて壊れちゃったりすこともありますから危険ですよ。

お客様:そんな簡単に壊れないってw大丈夫!大丈夫!

所長 :そうですか…分かりました。でも、やっぱり定期交換はした方がいいので、今日じゃなくてもいいので交換してくださいね。

-----心の声-----

所長 :こいつマジでアホなん!?こんなオイルで走り続けたらマジでエンジンがイッて(壊れてしまう)まうで!オイル交換だけなら数千円やのに、エンジン丸々交換したら幾らかかるか知ってんのコイツ!?こんなヤツに限って後で壊れた時に、「お前らがあのときちゃんと交換を勧めんかったから壊れたんや!」って言ってくるんやなぁ…うぁ~考えただけでめんどくせぇーーーっ!!

(若かりし頃の所長 心の声でしたw)

-----心の声 終わり-----

自動車は事故などでよほど大きな損傷がない限りは、ほとんどの場合パーツを新品に交換することができます。

でも当然のことながら、身体は替えが利きませんよね。

歯も同じで、今はインプラントなど非常に精巧な差し歯に交換することも可能でが、かなり高額な負担を強いられるのは間違ありません。

また虫歯や歯周病リスクが、肺炎や動脈硬化など他の臓器へも影響を及ぼす危険性があるとわかれば、歯をもっといたわらなければならない考えさせられましたね。

1回数千円の定期的な歯科検診で、死ぬまで自分の健康な歯を保ち多臓器への悪影響を予防できるのであば、これは絶対に受けるべきでしょうね!!

-生活・知恵

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.