こだわらないのが唯一のこだわり。

37歳のリーマンが仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

生活・知恵

副業のコツは「儲かりそうかどうか?」ではなく「楽しそうかどうか?」で選ぶこと

更新日:

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

今日は副業を始めようとしている人のために、ちょっとしたアドバイスを。



 
 

副業氾濫社会

ここ数年「アベノミクス」だのなんだの言いながらも、私のような中小企業のサラリーマンには何の恩恵も感じられないのが現実。

毎年の定期昇給はあるものの、金額にすればごくわずか…『雀の涙』とはよく言ったものです。

そんな懐の寂しいサラリーマンにとって、手っ取り早く収入を増やす方法なのが『副業』ですよね。

会社員として勤務している仕事とは別にもうひとつの仕事をすることで、昇給やボーナスがあまり期待できないサラリーマンの貴重な収入源になります。

しかし一口に「副業」と言ってもその種類は実に様々。

どこかのお店で働くアルバイトみたいなものから、ネットショップを開いて物を売ったり、ウェブサイトを開設してアフィリエイトをしたり。何かスキルがある人などは、そのスキルを人に教える講師業なども副業として人気ですね。

ネットで「副業」というキーワードを検索すると、実に様々な種類の副業が世の中には溢れていることが分かります。

副業を一度でも考えたことのある人は、ネット検索で色んな副業があることに驚いたことがあるでしょう。

そして同時にこうもう思ったはずです。

「一体、この中からどんな副業をすればいいんだろう?」って。

 

副業は「儲かりそうか?」で選ぶと辛い…

私自身も副業実践者でして、過去を振り返ると実に様々な副業に手を出しました。

当然ながらサラリーマンの給料以外にも収入が欲しかったため副業をやっていたのですが、そのほとんどが長く続けることができなかったんです。

その一番の理由は「お金儲けだけが目的だった」からなんですよね。

私の場合はアルバイト的な副業ではなく、インターネットを利用して自分でビジネスを展開するような俗に言う「ネットビジネス」や、マルチ商法のようなネットワークビジネスというものに手を出していたんですね。

その一例がコチラ…

  • サイトアフィリエイト
  • ネットワークビジネス(合法のヤツ)
  • 輸入転売

自分で言うのもなんですが、結構なんでも卒なくこなせるタイプの私は、どの副業も最初からかなりいい感じで実績を上げることができました。

当然ながらそこそこの利益も出ており、サラリーマンの副業としては充分でした。

しかし問題は、私が「引きこもり&飽き性」だと言うこと。

サイトアフィリエイトは商品を紹介するサイトを立ち上げて、全く興味のない商品を調べ上げて記事を更新する作業の繰り返し。

ネットワークビジネスはとにかく人と会うのが仕事。土日の休日は当然ながら、平日の仕事終わりでも誰かを勧誘しに奔走する毎日。

輸入転売は、海外から安く仕入れて日本で高く売れそうな商品を、ひたすらネットサーフィンしながら漁っているだけ。

利益は出てていても、その副業自体が全然楽しくなかったんです…。

月~金で働いている会社の仕事も、別に好きでやっている仕事ではありません。

なのにプライベートの時間まで好きじゃないことを仕事にするのは本当に辛いです。

それが例え最初の目的であるお金が手に入ったとしても…。



 
 

結局は楽しくなければ副業は続かない

そんな様々な副業を経験してきた私から言えることはただひとつ。

「楽しそう!」と思える副業を選んでくださいということ。

副業というくらいですから、本業が別にあるのが当たり前です。

その本業で毎日疲れている状況の中で、また副業で楽しくない作業をひたすら繰り返すのって本当に辛いんですよ。

確かに莫大な借金を抱えて背に腹は代えられないという人は、本業だろうが副業だろうが死に物狂いで取り組むと思います。

でも多くの人は「本業の収入にちょっとプラスアルファ―できたら!」っていう軽い気持ちで副業を始める方がほとんどだと思うんです。

そんな軽い気持ちで始める副業ですから、ちょっとでも辛さを感じてしまうとどうしても辞めたい気持ちになっちゃうんですよね。

 

まとめ

ネットで「副業」と検索すると実に様々な情報が氾濫しています。

『たった3ヶ月で100万円!!』

『ほったらかしで月収50万円!!』

このキャッチコピーに騙されてやっていた副業もあります(笑)

内容を知ると確かに稼げることは間違いないのですが、それはあくまでも「過去に頑張ってそこまで稼いだ人もいるよ」っていうだけの話。

その金額に目がくらんでしまい、自分自身がその副業に取り組んだ時にしっかりと取り組めるかどうかというのが最大のポイントなんですよね。

本業の収入である程度の生活が維持できている人は、副業はお金を第一目標にせず、「楽しみながら継続できる仕事」という観点から選んでいただくことをおすすめします。

楽しみながらできる仕事は、継続はもちろんのこと仕事の質も上がります。

そして仕事の質が上がれば、収入は後からおのずと付いてくるものですから。

本当に自分に合った副業をしっかり見極めて下さいね。

ではでは٩( ''ω'' )و

-生活・知恵

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.