こだわらないのが唯一のこだわり。

37歳のリーマンが仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

生活・知恵

すき家のおばちゃん店員の接客にキレそうになった俺の心は狭いのだろうか?

更新日:

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

いや~どうも納得いかんのですよ!!

納得いかなさ過ぎて『仏の所長』と呼ばれた私ですが、チョット腹立ってますもん!!

(仏は嘘ですが…)

「何が!?」って?

そら~当然このことしかないですやん!!

すき家の接客ですよ!!

えっ!?「そんなもん知らん」って…?



 
 

いや~ね、前々から書かせていただいてますけど、僕ね去年の9月からほぼ毎日と言っていいほど牛丼チェーンの『すき家』で昼食を食べてるんですよ。

会社の事務所が移転してしまったので、周りに昼食を食べられるお店が他に無いんです。だから仕方なく毎日すき家に…

【すき家 金の丼ぶりキャンペーンが当選!!】5か月間すき家を食べ続けた頑張りを神は見捨てなかった

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter 昨年9月から今日までの5か月ちょっと。 会社オフィスの移転に伴い軽いランチ難民となった私は、来る日も来る日も昼食に『すき家』を ...

でも、よ~考えて下さい!

去年の9月から(平日)毎日ってことは、1か月20日出社したとして…

20日✕6ヶ月=120日

半年で120回もすき家で飯食ってるんですよ!!

僕、結構な上客やと思うんですよ~思いません??

んでね、週5ですき家に通ってたら、そら~店員さんとも顔見知りになるんですよ。

昼時ってのはやっぱり主婦パートの方が多くて、大体僕らが行くと30代半ばくらいの主婦っぽい女性と、40代後半のおばちゃんっぽい人がレギュラーメンバーで、あとは若いアルバイト店員みたいな子が入れ替わり立ち代わりって感じなんです。

だからその主婦&おばちゃんコンビとはほぼ毎日顔を合わすわけなんですよね。

で、120回も通っているからメニューなんて全種類食べてしまってるんで、もう最近は毎日コスパの良い『牛丼とん汁たまごセット(490円)』ばっかり注文してるんです。

(結局は普通の牛丼が一番飽きずに食べられる件)

したら、ですよ!!

ある日、40後半のおばちゃんスタッフが俺が席に着くやいなや「(お前どうせ今日も『牛丼とん汁たまごセット』だろ~Aha~!?)」的な感じで、「ご注文は?」っていきなり聞いてきやがるんです!!

おいおい!!

チョット待てよ!!

普通はさぁ~始めにお茶を持ってきて…

「ご注文がお決まりになりましたらお呼びください」だろ!?

でも、おばちゃんの無言の圧力に負けて仕方なく「じゃ…『牛丼とん汁たまごセット』で…」って言っちゃったよね~

で、注文した『牛丼とん汁たまごセット』が運ばれてきたんですけど、本来なら真っ先に出てくるはずのお茶が出てこないままなんです。

「(おいおい、順序違くねぇ~?)」なんて思いながらも、一応大人の対応として、「すみませんお茶いただけますか?」ってそのおばちゃんスタッフにお願いしたんです。

したら…

おばちゃん:「いま忙しいので後で持ってきますね~」

そう言い残し、そのまま他の客の接客へ…

おーーーいっ!!(; ・`д・´)

これ完全に舐められてますよね!?

これ完全に連れ扱いですよね!?

これ完全に「こいつら常連だし後でいいや」って思われてますよね!?



 
 

いや~ね、別に常連だから特別扱いしろって言ってんじゃないんですよ。

普通でいいんです普通で。

でも逆に常連だからって雑に扱われるとイラッてくるんです。

最近なんて注文しても「少々お待ち下さい」の一言もないですからね。

おばちゃん:「ご注文どうぞ~」

私:「『牛丼とん汁たまごセット』をお願いします」

おばちゃん:「は~い・・・」

おいおい…(´・ω・`)

これが個人でやっている近所の定食屋とかだったら全然許せるんだろうけど、大手牛丼チェーン店ってなると途端に許せなくなるのなんででしょうかね?

俺の心が狭い?

でもね、あまりに気になったので他の客に対する接客も見てたんですけど…

やっぱり俺にだけ雑(´・ω・`)

な~んてどうでもいい話でした。

ではでは٩( ''ω'' )و

-生活・知恵

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.