こだわらないのが唯一のこだわり。

30代のザ・中間管理職が仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

アプリ 生活・知恵

初心者ランナーにもおすすめの無料ランニングアプリ Runtastic(ランタスティック)【アンドロイド・i Phone対応】

更新日:

 

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter

「ランニングを始めたけどなかなか継続できなくて・・・」

こんな悩みを持っている方って多いですよね。

ダイエットや健康維持のために一念発起してランニングを始めてみたものの、モチベーションが続かずに文字通りの三日坊主…なんて話はよくあることです。

ランニングを継続できない理由はいろいろありますが、最大の要因は『成果が分からないこと』でしょう。

  • どれだけの距離を走れたのか
  • どれくらいの時間で走れたのか
  • どれくらいのペースで走れたのか

ただ闇雲に走っただけではこのような成果を目にすることはできませんよね。

ランニングに限ったことではありませんが、『自分が前回よりどれだけ進歩しているのか?』とか『どれくらい継続できたのか?』など、目に見える成果がないとどうしてもモチベーションを維持し続けることは難しいものです。

そこでランナーの方におすすめなのが『ランニングアプリ』

ランニングアプリを入れたスマホを持って走るだけで距離や時間などが記録として残るため、その都度成果を目にすることができますし記録として残しておくことだってできます。

成果が数値化できれば目標設定も明確になりますし、目標設定が明確になればモチベーションだって維持するのはそれほど難しいことではありません。

で、最近ランニングを始めた私も実際に複数のランニングアプリを使ってみたのですが、中でも今回ご紹介する『Runtastic(ランタスティック)』というランニングアプリが抜群におすすめだったので、基本的な使い方をご紹介したと思います。

使い方はめちゃめちゃ簡単なので初心者ランナー必見です!!



 
 

ダウンロード

まずはアプリのダウンロードから。

『Runtastic(ランタスティック)』はアンドロイドとi Phone(i OS)両方に対応していますので、いつも使っているアプリストアからダウンロードが可能です。

検索窓に「ランニングアプリ」と入力すれば、恐らく上位に『Runtastic(ランタスティック)』が表示されるでしょう。

 

基本設定はこれだけ

アプリがダウンロードできたら、ランニングに必要な基本設定をしましょう。

(最初の登録は画面に沿って行うだけですので割愛します)

 

1.右上の人型マークを選択します

f:id:t-konishi4976:20170305171045p:plain

 

2.アクティビティを『ランニング』に設定します

ランニング以外にも多くのアクティビティ(種目)があるので、事前に『ランニング』になっているか確認しておきましょう。

 

3.ワークアウトを『基本ワークアウト』に設定します

基本ワークアウトモードはアプリ側で目標設定をせず、実際に行ったランニングの実績をそのまま記録してくれるモードです。

基本設定は以上です。

この3ステップでだけで、とりあえずランニング用の記録を取る設定は完了しましたので、このままスマホを持ってランニングへ出かけましょう!!

 

GPSはONに

『Runtastic(ランタスティック)』はGPS機能を使って距離や速度を計測してります。

ですからアプリを使用する際はGPS機能がONになっているか事前に確認しましょう。

 

スタート/ストップ/フィニッシュ

では、いよいよ『 Runtastic(ランタスティック)』を使って実際にランニングをスタートしてみましょう。

【スタート】

スタートをするには『アクティビティ開始』のボタンを押します。

スタート前のカウントダウン(通常設定15秒前)が始まりますので、「0ゼロ」になったらランニングスタートです。

 

【ストップ/フィニッシュ】

『 Runtastic(ランタスティック)』の停止方法は2種類あります。

【休憩】

信号待ちや小休憩を取りたいときなどは、『休憩』ボタンを選択します。

【停止】

フィニッシュした場合は『停止』ボタンでアクティビティを終了します。

 

ランニングデータの任意登録とSNSシェア

停止ボタンを押すと、アクティビティが終了しランニング結果のアナウンスが流れると同時に、以下の画面が表示されます。

 

自動で記録してくれるランニングデータ以外にも以下の項目が任意で記録できるため、記念になるランニングの際は記録として残しておくと良いでしょう。

  • 写真
  • ランニング時のテンション(絵文字)
  • ランニング場所の環境(絵)
  • ランニングで使ったシューズの記録
  • メモ(自由記載)
  • 心拍数
  • 天気と気温

TwitterやFacebookをやっている人ならSNSで結果をシェアすることによって、同じRuntastic(ランタスティック)を使っているランナーの友人に自分のランニングデータを報告することもできます。

 

ランニングデータの見かた

ランニングデータは履歴として残っているため、後からでもゆっくり見ることができます。各画面の見かたは以下の通りです。

 

1.トップ画面左上の『三』を選択します

 

2.『履歴』を選択します

 

3.データを見たい履歴を選択します

 

4.マップアイコン

ランニングしたルートがGoogleマップで表示されます

 

5.マップをスクロール

マップページを下にスクロールすると、以下のランニングデータが数値として表示されます。

  • 距離(km)
  • 時間
  • 消費カロリー
  • 1kmあたりの平均時間
  • 平均時速
  • 最高と最低の高度
  • ランニング開始時間(さらにスクロールすると見えます)

 

6.折れ線グラフアイコン

ランニングデータを折れ線グラフで見ることができます。

グラフ下の『距離』をプルダウンすると『距離か時間』で、『ペース』をプルダウンすると『ペースか速度』でグラフの表示を変更することが可能です。

 

7.横棒グラフアイコン

ランニングデータを横棒グラフで見ることができます。

グラフ下の『距離』をプルダウンすると『距離か時間』で、『ペース』をプルダウンすると『ペースか速度』でグラフの表示を変更することが可能です。

区間ごとの時間や速度が明確になることで、どの時点で頑張れたとかどの時点でバテてしまったというのが一目瞭然ですね。

 

音声コーチの設定

Runtastic(ランタスティック)には『音声コーチ』という機能が付いており、ランニング中の走行距離やペースなどを人間声で教えてくれます。

この音声コーチを自分の好みにカスタマイズしておくことで、ランニング状況をより正確に把握することができますので、ひと手間加えて設定をカスタマイズしておくことをおすすめします。

 

1.トップ画面で『三』を選択します

 

2.『設定』を選択します

 

3.『音声コーチ』を選択します

 

4.お好みに応じて各項目を設定してください

 

【音声コーチの基本設定】

  • 音声コーチ:音声コーチのON/OFFを設定します
  • 短縮版:音声コーチメッセージの内容を短くします
  • 音量:音量を調節できます
  • 言語:標準は『英語』ですが『日本語』にも変更できます
  • 音声コーチを再生:設定した音声を再生確認できます

【音声コーチの間隔】

  • 時間:設定した時間毎にその時点のランニングデータをアナウンスします
  • 距離:設定した距離毎にその時点のランニングデータをアナウンスします

『音声コーチの内容』で知りたい情報にチェックを入れておくとで、設定した距離もしくは時間に達したとき音声コーチがランニングデータをアナウンスしてくれます。

 

まとめ

Runtastic(ランタスティック)を使ってランニングを行うと、これまで目標設定もせずただ闇雲に走っていたランニングが数値として可視化できるようになるため、現状の把握や次の目標設定にとても役立ちます。

こうしてランニングアプリを利用することで、「次はもっと頑張ろう!!」というモチベーションアップにもつながりますね。

今回ご紹介した設定やデータは、Runtastic(ランタスティック)の中でも無料で使用できる範囲の極シンプルなものばかりですが、他にも細かく色んな設定ができたり、有料オプションでプロが作ったダイエットプランなどを購入することも可能です。

まずは基本機能でRuntastic(ランタスティック)の便利さと楽しさを体感していただき、徐々にいろんな機能を使いこなしていただければいいでしょう。

私の場合は健康と体型維持のために走っているだけなので、Runtastic(ランタスティック)と同時に音楽を聞きながらゆっくり楽しんで走っています。

因みにスマホホルダーとイヤホンはこれを使っています。

Amazonで一番売れているランニング用スマホホルダー『Omakerランニングアームバンドケース』を買ってみた

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter ここ数週間ランニング系の記事が多いのですが、今日もまたランニング系の話。 先日ランニング用に人生初のBluetoothイヤホン ...

Amazonで一番売れているBluetoothイヤホン Q12 SoundPEATS サウンドピーツ を買ってみた

どうも、所長です。所長 (@konitak4976) | Twitter 3月のマラソン大会に向けてちょくちょくと練習を続けているのですが、やっぱり無音でただ走り続けるのって正直つまらんのですよね…。 ...

せっかく始めたランニングですから、楽しみながら少しでも長く継続できるように頑張ってくださいね!!

ではでは٩( ''ω'' )و

-アプリ, 生活・知恵

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.