こだわらないのが唯一のこだわり。

30代のザ・中間管理職が仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

生活・知恵

CDの買取価格を一括で比較査定するサイトが便利すぎ!相場検索にも!

更新日:

f:id:t-konishi4976:20180421152311j:plain

このページは本やCDのネット買取価格を一括で検索&比較できるサービスのお話です。

 

 

270枚のCDをどこのお店で売るか?

googleの音楽サービス『google play music』を使って、持っていた270枚余りのCDをクラウドにアップした私。【無料で使い倒せ】Google Play Musicを使って3,000曲分のCDをスマホで聴く方法を解説してみる

スマホひとつでCD270枚(約3000曲)分の音楽ライブラリがどこでも楽しめるようになり、実質CDを持っている必要性がなくなってしまいました。

そこで『CDを買取に出そう!』と思ったのですが、枚数が枚数だけに店舗へ持って行くのも大変…

ということでネットで配送買取をしてくれて、尚且つなるべく高く買い取ってくれそうなお店を探したのですが、ネット買取をしている業者の数が実に多い!!

みなさんご存知の本やCDの買取大手ブックオフも『ブックオフオンライン』というネット買取サービスを実施していますし、またブックオフに名前の似た『ネットオフ』と言うネット買取サービスもあります。

他にも聞いたことのないネット買取サービスがあり過ぎて「一体どこで売るのが一番なの!?」と迷っていたところに、フッと目に入ってきたのがこちらのサイトでした。

⇒ 本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳

 

本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳とは?

『本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳』は、文字通り本・CD・DVD・ゲームの買取価格を一括して査定比較してくれるサービスを提供してくれるサイトです。

このサイトが無料提供している専用アプリをスマホに入れ、アプリのバーコードリーダーを使って売りたい物のバーコードを読み取るだけで、一瞬にして買取価格の高いお店の上位20店舗を一覧で表示してくれるというから超便利!!

また私のように売りたい物が数百点にも及ぶ場合でも、バーコードをスキャンしていくだけで査定リストを自動で作成してくれるため、自分でやる作業はたった2つだけ!

  1. 売りたい商品のバーコードをスマホでスキャン
  2. 名前・年齢・住所を入力してメール送信

たったこれだけの作業をするだけで、数百枚のCDの査定と買取価格の高いお店が一覧で見られるのですから超楽だと思いませんか?

 

本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳を使ってみる

では早速『本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳』が提供する査定アプリ『査定比較張』を使ってみましょう。

まずは専用の無料アプリを以下からダウンロードしてください。

Android ⇒ コチラ

i Phone ⇒ コチラ

 

単品で買取価格を査定したい場合

『査定比較張』には大きく2つの使い方があります。

1つ目は、売りたい商品を1つずつ単品で査定する方法

そしてもう1つは、複数の売りたい商品を一括査定する方法です。

売りたい商品が1つしかない方や、試しにどんな査定価格が出るのかを知りたい方は、まず単品査定をやってみるのがおすすめです。

【単品査定の手順】

1.アプリを開いて青い『買取比較』をタップ

2.バーコードリーダーの白枠に商品バーコードを映す(自動スキャン)

3.買取価格の高いお店から順に査定結果が表示される

 

複数の買取価格を査定したい場合

複数商品の買取価格を査定したい場合は、黄色い『まとめて買取比較』を選択します。

私は270点のCDうちから100数十点を売ろうと思ったのでコチラの方法を使いました。

ということで、ここからは実際に私が行った作業のを順を追ってご紹介します。

 

1.やっておくと良い事前準備

買取商品の数が多い場合は、先に『バーコードの有無』確認して、商品を分けておくと後の作業が楽になります。

特に私の場合は海外アーティストのCDが多数あったため、バーコードが付いていなかったり、ついていても海外のバーコードなのでスマホで読み取れないということもありました。

このようにしてバーコードのあり・なしで事前に選別しておくことで、バーコードリーダーの読み取りや、後で紹介する『バーコードがない商品の対応』の時に作業が楽になります。

 

2.スマホでバーコードを撮影

バーコードのあり・なしを選別できたら、まずはバーコードがある商品を片っ端からバーコードスキャンしていきます。

以下がスマホの操作手順です。

【複数査定の手順】

1.アプリを開いて黄色い『まとめて買取比較』をタップ

2.バーコードリーダーの白枠に商品バーコードを映す(自動スキャン)

3.「×××を読み取りました。続けますか?」と表示されたら『OK』をタップ

4.次の商品に移って、手順1.2.3.を繰り返す

 

3.商品データの送付

全ての商品バーコードのスキャンが完了したら、その商品データを買取比較帳の運営サイトへ送付します。

①:アプリTOP画面の「メール送信」をタップ

 

②:「フォーム記入」をタップ

 

③:名前・年齢・お住まいを入力して「送信」をタップ

④:Eメールアプリを選択

 

⑤:表示されたメールをそのまま送信

以上で完了です!

全部バーコードが付いている商品なら、5~10分程度の作業ですから超楽です。

 

バーコードがないCDの対応

海外版のCDなどでは、バーコードが付いていないものや、付いていても以下のように日本のバーコードとは違うため、アプリのバーコードリーダーで読み取れないものがあります。

そのような場合、バーコード以外の以下いずれかのコードが付いていれば買取査定をしてもらうことができます。

  • ISBN-10:古い本の数字10桁
  • ISBN-13:本の”97”で始まる数字13桁
  • JAN:CD・DVD・ゲームの数字8桁/13桁
  • 規格品番:CD・DVDの英数字
  • ASIN:Amazon管理番号

日本で作られた本やCD等の場合は、本やケースの背表紙を見ることで、上記に該当する各コードを確認することができます。

しかし、それすらも記載のない商品の場合は、『Amazonの管理番号:ASIN』を調べるのがおすすめです。

Amazonの商品カバー率は驚異的で、日本だけでなく全世界の商品を網羅しているといっても過言ではありません。

今回私が持っている海外版CDの中でも、ヒットしなかったものは1つもありませんでした。

「商品名しか分からない…」なんて場合も、Amazonで商品名を検索してその商品のASINコードを取得できれば、どんな商品だって買取査定することができます。

 

ASINコードの確認

ではAmazonのASINコードの確認方法をご紹介します。

①:商品名等で検索(今回は海外のバーコードNoで検索してみました)

 

②:商品ページを下にスクロールする

 

③:登録情報欄でASINコードを確認

今回はPCサイトの画面でご説明しましたが、スマホサイトでも同様にASINコードを確認することができます。

 

アプリスキャン以外のコードはメールにて別途送信

査定商品の中で、専用アプリでバーコードが読み取れたものについては、上記アプリの操作手順で商品コードを送付することができました。

しかしバーコードが読み取れず他の商品コードで商品を査定してもらう場合は、そのコードを別途メールにて送付する必要があります。

その場合は、番号一覧をエクセルなどに入力して、別途メールで送付するようにしましょう。

その際、既にアプリ手順で商品コードを送付済みの場合は、念のため送付済みの商品コードも添付してあげることで、査定間違いなど起きなくていいかもしれません。

 

査定金額の確認

では、お待ちかねの査定金額の確認です。

私は今回114点のCD(国内・海外)を一括査定してもらったのですが、合計14社の一括査定がメールにて即日返ってきました。

査定結果はエクセルデータが添付されてきますので、パソコンやスマホにエクセルやその他スプレッドシートが閲覧できるソフトを事前に入れておくと良いでしょう。

ちなみに私の査定結果はこのような感じでした。

 

買取価格合計の高い業者から順に並んで表示されています。

 

1枚1枚のCDに対して最高値と最低値がつけられており、ひとつのCDでも業者によって買取価格が大きく違うことが分かります。

 

業者によって送料の有無や、買取金額の振込み手数料の有無が違ってきます。またキャンペーン情報も掲載されているので要チェックです。

 

査定結果はココが要注意!!

査定結果を見ると一喜一憂してしまうと思うのですが、「思ったより高値が付いた!!」とこの時点で喜ぶのはまだ早いです。

と言うのも、このネット上の査定はCDの”情報”を伝えだけなので、買取業者側からすると『CDの”状態”が不明』なんです。

業者からすればCDを実際に受け取ってみると、汚れや破損、また入力された商品情報がそもそも間違っていたなんて可能性もありますので、この時点での査定金額はあくまでも『仮』の状態なのです。

しかも多くの業者が『新品を想定した仮査定』を行ているため、あなたが査定依頼をした商品が中古品(1度でも開封されている商品)であれば、仮査定金額からさらに減額されてしまう可能性もあります。

ですから本当の査定金額は、実際に商品を送ってからでないと分からないことを肝に銘じておいてください。

 

買取業者を選んで査定申し込み

一括査定が届き買取業者を選ぶことができたら、次は実際に商品を送って本査定をしてもらう段階です。

一括査定を依頼した『買取査定帳(サイト)』は、あくまでも一括査定(仮査定)を行うだけのサイトです。

ですから本査定(実際の買取)を依頼するには、送られてきた査定結果のエクセルに貼られている、買取業者のリンクから別途買取の申し込みを行う必要があります。

 

仮査定金額と実際の査定額の差は?

今回は、仮査定で最も高い金額を付けてくれた【ブックサプライ】という買取業者に、査定&買取をお願いすることにしました。

仮査定では『¥6,484』という金額を付けてくれたのですが、事前に問い合わせたところ「商品が使用済みの場合、実際の買取価格は20~40%くらい下がります」という話だったため、実際にどのくらい金額が下がってしまうか気になるところ。

しかし他社より群を抜いて高い仮査定金額を出してくれたので、ここは【ブックサプライ】さんを信じて商品を発送することに。

 

そして結果は…

 

買取106点:『¥4,320』(買取不可:8点)

仮査定額より『¥2,164』減額(33.4%マイナス)

 

予想通り20~40%の丁度中間あたりのマイナス査定ではあったものの、仮査定で2位だった業者の査定金額とそれほど変わらないという結果になりました。

2位かの業者を選んでいても、本査定でさらに減額されていたことを考えれば、結果的に【ブックサプライ】さんを選んでよかったと言えますね。

 

仮査定してくれた業者一覧

今回『買取比較帳』の一括査定で仮査定を出してくれた業者は全部で14社ありました。(うち4社が買取価格0円)

結局は1位の【ブックサプライ】を選んだのです、他の業者の仮査定金額もお伝えしておきましょう。

順位 買取業者 買取(仮)価格
1位 ブックサプライ ¥6,484
2位 売っ得ドットコム ¥4,797
3位 買取ガンガン ¥4,605
4位 ULSTORE ¥4,232
5位 楽-Ya ¥3,819
6位 アップサイド ¥2,850
7位 ネットオフ ¥2,010
8位 BUY王 ¥1,441
9位 gd ¥1,345
10位 セコハンバイヤー ¥1,196
11位 その他の業者 ¥0

 

まとめ

本・CD・DVD・ゲームを高くうるなら

  • 『買取比較帳』で一括査定すべし
  • 専用アプリを使えば複数商品の一括査定も楽々
  • 一括査定金額が仮査定と心得よ

後で調べて分かったことですが、今回私が買取査定を依頼した【ブックサプライ】は、『高価買取』『買取金額のスピード振込』など、買取業界の中ではサービス良いことで有名だそうです。

また月ごとに違った買取金額アップのキャンペーンなどを開催しており、ある程度まとまった点数の買取を依頼する人や、発売間もない商品を持ってる人にとっては、査定金額にプラスアルファの買取金額を付けてくれることもあります。

「買取比較帳の仮査定が面倒だわ…」という方は、最初から【ブックサプライ】に買取を依頼するのも良いと思いますよ。

 

\ブックサプライの買取依頼はコチラ/

 

-生活・知恵

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.