こだわらないのが唯一のこだわり。

30代のザ・中間管理職が仕事や転職、音楽やグルメについて一切のこだわりなく書いているようです。

料理・食レポ

得する人損する人で蛯原友里が紹介したステーキの焼き方が美味すぎ!!

投稿日:

6月14日に放送された、日本テレビのバラエティ番組『得する人損する人』。

ゲストのモデル蛯原友里さん(えびちゃん)が、肉マニアの間で「肉の聖地」と呼ばれているお店『BBQ610』のシェフ、武藤俊一氏直伝のステーキの焼き方を披露してくれました。

今回紹介されるステーキの焼き方のポイントが『低音調理』と言うことで、過去2回に渡り炊飯器を使ったステーキの低音調理を実践してきた管理人にとっては見過ごすわけにはいかない放送に。

そして放送された焼き方を実践してみたところ、抜群に美味い仕上がりになったので備忘録として残しておくことにします。

 

 

準備する食材と調理器具

【食材】

  • 牛ステーキ肉(お好みのサイズ)
  • コショウ
  • 醤油(20cc)※
  • ヨーグルト(20g)※
  • すりおろしニンニク(2g)※
  • わさび(お好み)※

※は、表示の分量を混ぜるだけでステーキソースになります。

 

【調理器具】

  • フライパン
  • フリーザ―バッグ
  • アルミホイール
  • キッチンペーパー

 

調理方法

1.フリーザ―バッグにステーキ肉を入れ、できる限り空気を抜く

注意ポイント

空気が残っていると均等に熱が伝わりません

 

2.フライパン(もしくは鍋)に50℃のお湯を用意してキッチンペーパーを敷く

注意ポイント

・沸騰したお湯に、同量の水を入れると50℃になります

・放送ではキッチンペーパーは2枚重ねでした

 

3.フリーザ―バッグごとステーキ肉をお湯の中へ入れ5分間湯煎する

注意ポイント

放送では火をつけたまま湯煎するかどうか言っていませんでしたが、温度が低い分には失敗しないそうなので私は火を止めて湯煎しました

 

ほんのり肉の表面の色が変わったらOK

 

4.両面にオリーブオイルを塗り塩を振る

注意ポイント

オリーブオイルを塗ることで肉のパサつきを防ぎます

 

5.フライパンを中火で熱してステーキを焼く

 

この時にアルミホールをくしゃくしゃにして肉にふんわり被せる

注意ポイント

蓋をしないと中まで火が通りにくく、完全に蓋をすると火が通り過ぎて肉がパサパサに。アルミホイルでふんわり蓋をすることで、中まで熱が通り余分な水分も逃がしてくれるそうです。

 

6.両面に焼き目がついたら肉を取り出し2分間休める

注意ポイント

余熱を使って中まで火を通します

 

このタイミングでコショウを振っておく

注意ポイント

焼く前にコショウを振ると、コショウが焦げて苦みが出ます

 

これで完成です!!

 

焼き上がり、そしてお味は?

焼きあがったステーキを切ってみると…

中が薄っすらピンク色で、まるでお店で焼いてもらったかのような仕上がり。

過去に2度同じステーキ肉を買って食べましたが、今回の焼き方が一番やわらかくてジューシー。

さすが肉の聖地と言われるお店のシェフですね!!

 

また、一緒に紹介されたステーキソースも、乳製品であるヨーグルトを使っているためか牛肉との一体感が抜群。

 

普段料理をしない私(管理人)でも、見よう見まねでできるほど簡単なステーキの焼き方でしたが、失敗しない絶品の仕上がり!

是非お試し下さい!!

 

【過去記事】

【それでも俺は肉を焼く】炊飯器を使って激安ステーキを低温調理してみた

【それでも俺は肉を焼くVol.2】また炊飯器を使って激安ステーキを低温調理してみた

 

-料理・食レポ

Copyright© こだわらないのが唯一のこだわり。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.